* 小屋のすき間 *
多分毎日は続かない生活記録とか独り言とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の話
時々、夜の記憶がすっぽり抜ける。

そんな日の朝は大概。
服が少し破けてたり汚れてたり。
どこかに出かけたような感じもする。

そんな日の夜は大概。
空に月がない気がする。

身体中がベキベキいって痛い。

OLに住む友人が昔言ってた。
僕の身体は変化するって。

でも僕にはその姿は残らない。

記憶も。感覚も。

その時見ていたものさえ僕は知る事が出来ない。

ツマラナイ。
ほんの一瞬でもいいから見れたらいいのに。



でも僕は月が好きだから。
本当はいつまでも隠れなければいいのにと思ってしまう。

キラキラと輝いて。
森を照らしてくれればいいのにと。


本当は怖いから。
いつもいつまでも僕の知ってる僕だけを照らしてと。


なんて都合の良い願い。

どうにもならないエゴ。



そんな我侭な僕の話。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 * 小屋のすき間 * all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。